2時間半の評価データを消された。

ちょんいえの派遣先では家電製品を製作しているが、その製品に搭載される購入部品としてモーターがあり、購入部品は1社のみから購入すると部品会社の設備の故障などで部品の生産ができなくなったり、部品会社自体が倒産したりなどリスクを伴うので2社購買にするのが普通である。

元々2社購買としていたモーターだったのだが購入していた2社が合併して1社になってしまったため、新たなメーカーのモーターが製品として使えるかの評価を行わなければいけなくなりモーターの評価として昇温評価という温度特性が問題ないかの評価を行っていた。

製品を連続使用状態でモーターの温度が飽和状態(約100℃)になるまで、温度特性のデータを取っていたのだが、温度上昇がわずかずつしか上がらないため飽和状態になるまで、2時間マシンに付きっきりで評価を行っていた。
やっと飽和状態になったので今度はマシンを停止状態にしモーターが自然に冷却される放熱特性の温度特性のデータを取っていた。

評価は研究室で行っていたのだが、自然冷却する場合はマシン自体を動かしていないので、自席に戻って30分ほどメールの返信などの業務を行い残業可能な20時の10分ほど前に研究室に戻ると研究室当番の人が研究室の電源であるブレーカーを落とそうとしていた。

「あっ ちょっと待って」と言おうとした瞬間

『バチンッ』

ブレーカーを落とされました。

ブレーカーを落とされるとコンセントに繋いでいた電源は全て切れます。

マシンの電源が落ちる。 → まぁ自然冷却していただけだからいいか

温度特性を取る機器の電源が落ちる → 30分冷やしたからデータ取れているでしょう まぁいいか

データーを取っていた評価用のノートPCが落ちている → は? なんで?

グループで用意されている評価専用のノートPCを使っていたのだが、なぜか内臓されているバッテリーが入っていませんでした。

内臓バッテリーが無いので、電源落とされれば当然PCも落ちます。

2時間半のデータが全て消えました...

その日の研究室当番は入社2年目の正社員だったのだが、そもそも残業可能な20時前になんで、研究室の消灯やブレーカーを断りもなく落とすわけ!

こいつのおかげでデータ取り直しです。

ランキング参加してます。
おもしろくなくてもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング