派遣社員の業務 『特許を見る。』

特許

あんまり派遣社員で特許の業務まで行う派遣先は聞いたことがないのだが、現在の派遣先では特許活動に普通に参加している。

特許活動は、自分が設計したところやアイデアで権利が取れそうだから出願をする業務だけかと思っていたら他社が出願して公開になっている特許をひたすら見る(読むとも言う)という特許調査の業務がある。

なぜ、こんなことをするのかというと新しく製品を開発するときに設計した部分が他社の特許を侵害していた場合、訴訟問題になるためで
金型を作ってからとか、もう製品が出来上がった段階で侵害していることに気づいていたらどうにもならなく手遅れになるためです。

で、新製品の構想の段階で、他社の特許を侵害していないか特許を見る業務がグループ内で割り振られた。

ノルマは1週間で一人50件!

いや無理だろ…

特許を見るだけの業務に専念させてもらえるなら出来るけど。通常の業務をこなしながら隙間時間で行わなければいけない。

しかも特許の文章って日本語の言い回しが難しく書いてあり、まず日本語を理解するのが難解です。

また、技術の部分を説明するのに製品全体の構成を一から書いてあって特許の範囲を広げるためにちょっとのことをメチャクチャ膨らませて書いてあるので、
技術の本質部分が何なのかよくわからず、結局この特許は何が言いたいの? ってなって
1回読んだだけではさっぱり理解できないため数回読み返さないといけなく時間が掛かるわけです。

グループの他の人も含め50件なんて1週間で無理なので、期限は延ばしてもらってなんとか読み終えたのですが、
次は、US(アメリカ)の特許見ろですって

いや無理だって…

日本語で書いてある特許でも何が言いたいのか、理解するのに数回読み返さなければいけないのに英語で書かれてたら読めないし理解できないよ。

ランキング参加してます。
おもしろくなくてもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング