派遣先の正社員で給料に見合った仕事をしていない奴がいる。

現在の派遣先には、同じ開発内の部署なのに開発業務や設計業務を行っていないグループというのがある。

このグループで行う業務は、
・海外工場や業者からの要望で設計変更依頼書が発行されるが寸法や公差を
 ちょこちょこと数値変更するような簡単な内容の図面変更や
 それに伴う設計変更通知書の作成

・現在のCADシステムで書かれていない過去の部品について変更を行う場合は、
 古いCADの図面データが画像データであるため新しいCADでの書き直し作業

・製品は国ごとで仕様展開され何種類も仕様が発生するためモデル名を変更するだけとか
 言語を変えるだけの印刷物図面の作成 など

設計者がわざわざ時間を掛けてやるべきでは無い、事務的な作業や図面のトレース(書き写し)的な業務を行っています。

こういった頭を使わないけど時間さえ掛ければ出来る作業的な業務って、派遣社員を使ったり、正社員がやるにしても一般事務職系の人が担当するのが普通なんだけど
現在の派遣先はちょっとおかしくて、技術職系の正社員10名弱で担当をしている。

ちょんいえも簡単な図面変更をこのグループに依頼するんですけど素人が業務を行えるように図面に変更箇所を朱書きでいちいち書いたり、どういった変更にするのか説明に行ったりして
出来上がったら間違いが無いかちょんいえが点検をするという派遣と正社員の立場が逆転しているようで何か変な違和感を感じる。

この人たちは、元々開発業務を行っていた人で、開発業務をやるにはちょっと能力的に足りないとか、40代、50代の正社員の場合グループをまとめる人の管理やプロジェクトの納期管理など管理者としての能力を問われるが、マネジメント業務が苦手な人、マネジメントの能力はあってもプライベートや家庭のことを優先させたいので管理者にはなりたく人
中には希望してこの部署に異動した人もいるが、そういった落ちこぼれた人の受け皿になっている部署。

世間的には窓際族って言うんですかね。

でもこの人たちある意味『勝ち組』なんですよ。
だって、業務は作業になったけど給料は、技術職として在籍していた開発部門の給料形態のままで年齢も年食っているので高給取りです。
今の派遣先の正社員は業務が下位工程の作業になったからといって業務の質に合わせて給料を下げるなんてことはしていません。

また、開発のプロジェクトに参加していると常に納期に追われますが納期に追われるといった心配もないし、設計や問題点検討で頭を悩ませたり、上級職や他部門へ設計を承認してもらうためのレビューも行うこともないので、プレッシャーやストレスとは無縁の部署になります。

うらやましいとは思うのですが、普通に考えると給料に見合った業務をしていないのにこんな部署や人が存在しているのおかしいですよね。

よっぽど従業員にやさしい会社なんでしょう。

不景気になったり会社が赤字に転落するようなことがあれば、真っ先にメスが入るような人たちです。

でも、それより先に派遣社員が切られるでしょうけど…

ここで、ちょんいえが何が言いたいかというと
この人たちがやってる業務はアルバイトや入社したばかりの新人でも出来る業務ですよ。
業務の質に合わせて給料カットするなり、適正な給料の人を雇って単価が合わない正社員を首にするなりすれば派遣社員の一人や二人正社員にできるんじゃないの?

ランキング参加してます。
おもしろくなくてもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング