派遣社員が社外の人と打ち合わせするのに名刺は必要なのか?

会社に勤めている正社員であれば、会社から名刺が支給され初めての人と顔を合わせしたときや業務を円滑に進める上で名刺交換をすることは普通に行っていることだが、
派遣社員の場合は、派遣先に直接雇用をされているわけでは無いので、その会社の代表として外部の人と関わって欲しくないと思っていて名刺を支給しない企業が多い。

派遣社員をやっている人で事務系や製造系のライン作業など完全内勤業務で外部の人とまったく会わない人なら名刺は必要ないかもしれないが、営業職や開発系といった業務を行っている派遣社員は、少なからず社外の人間に接する機会があり、名刺が無いと何かと不便が生じ困る場合がある。

派遣社員に名刺が必要なケース

メカ系の開発業務の派遣の例を挙げると設計する際に自社では製作不可能な部品をメーカーから購入を行い必ず使用するので、仕様決め、評価結果の報告や問題が発生した場合の対策などメーカー担当者と打ち合わせをすることになるので、名刺交換が必ず必要になります。

また、樹脂や板金部品の金型を使って部品を製作する場合は、海外の金型業者先へ出張で出向き対面で、金型の打ち合わせをすることになりますし、その場では、回答出来ないことや後々のやり取りのために名刺交換をして連絡先を知らせておく必要があります。

営業職の派遣であれば、取引先を訪問するのは毎日のようにあるので、取引先で必ず名刺をもらいます。

その時に自分の名刺が無いなんてどんなに気まずいことか、わかると思いますし顔も覚えてもらえないですよね。
取引先からしても「なんでこの人名刺を持ってないだろう」となってしまいます。

ここでの名刺は、派遣先の名刺が必要になり、以前派遣先の名刺をまだ作ってもらえ無くて、仕方無しに派遣元の名刺を渡したところ名刺に記載されている連絡先は派遣元のため業者からの連絡が派遣元にいってしまい困ったことがありました。

業者からするとその人が派遣社員だろうが、正社員だろうが関係なく取り引きがあるのは派遣先なので、普段在籍していない派遣元の名刺をもらったところで連絡が取れなければ何の役にも立たないですよね。

名刺が支給されない場合はどうしたら良いか?

社外の人と数人で打ち合わせする場合、正社員は順番に名刺交換していくのに自分の番になったら名刺を渡せない!
名刺が無くて名刺交換が出来ないってかなり辱めを受けることになります。
(経験がある方ならわかると思いますが、これ本当に恥ずかしいですよ)

派遣元の名刺を持っていればまだ良いですが、派遣元によっては支給してくれない会社もあるし同じ派遣会社でも雇用形態によって派遣元の正社員の場合は支給するけど契約型の派遣社員には支給しないとしているところもあります。

まぁ派遣元の名刺を渡せば体裁は保てますけど『実は派遣社員なので…』と事情の説明も面倒だし変な空気になるだけなので『あいにく今は切らしていまして』とか『今は持ち合わせが無くて』と言ったほうが無難ですね。
間違っても『名刺を持っていません』とか『派遣社員なので名刺が支給されていません』なんて言わないほうが良いです。

一回こっきりの打ち合わせなら「切らしている」でも良いんですけどその後も何回も打ち合わせするような場合は通用しないですし外部の方と頻繁に会う機会がある人は、派遣先の直属の上司や指揮命令者に頼んで『外部の人と打ち合わせするときに名刺が無いと業務上不便なので作ってもらえないでしょうか?』と頼んだほうが良いです。

頼んだからといってどこの派遣先でも支給してくれるとは限らないので、作ってくれないのならあきらめるしかないです。

作ってくれないからといって派遣先の社名やデザインを勝手に入れた名刺を個人的に作るのは、バレたら問題になるのでヤメたほうが良いです。

派遣先の対応は?

これは、派遣先によって名刺を支給してくれたり、されなかったりケースバイケースです。

派遣社員を外部の人と接するような業務をやらせないという完全な線引きをしている派遣先もあれば、外部との打ち合わせや折衝、交渉まで業務の一環としてどんどんやって下さいとしている派遣先もあります。

後者であれば、派遣先の名刺を支給してくれるところが多いですが、何も言わなければ(申請が無ければ)支給をしないとか「正社員ではないので、ルール上支給は出来ないが、個人で名刺を作るのは構いません」と派遣先の総務などからちゃんと通達が出ている上で作るのを認めている大手のところもあるみたいです。

ちょんいえの現在の派遣先の対応はというと就業した当初は、派遣社員に名刺なんて支給してくれていませんでした。

でも業務として海外出張で部品製造メーカーに出向く機会はあるし、国内でもメーカーが来社し打ち合わせをしなければいけない場合があり外部の人と接する機会が多いのに派遣先の名刺が無いのは、さすがに業務に支障をきたすので、指揮命令者に作成をお願いしたところ派遣社員にも名刺を支給してくれるようになりました。

なんで今まで他の派遣社員は何も言わなかったのか不思議なんですが、この事例がきっかけで、その後に入ってくる派遣社員や同じように業務をしていて不便を感じていた派遣社員も申請を行えば、名刺の支給がされるようになりました。

作成する名刺については、派遣社員なので当然肩書きは無いですし『派遣』とか所属している派遣元会社名を併記するような雇用形態をわざわざ名刺に記載をすることは少ないですね。

最後に

派遣社員に名刺は必要かと言われれば、外部の人と接する業務内容をやらせるのであれば絶対必要だと思います。

ただし名刺を支給するかどうかは派遣先によって対応は様々ですし、突然対応が変わる場合もあります。

前述した通りちょんいえの派遣先では、名刺の支給をOKにしてくれていましたが、派遣先が1年とか2年で、業務内容やグループメンバーは一緒なのに頻繁に部署名だけをコロコロ変えるので、さすがに2回も3回も部署名が変わっていて古い名刺のままでは、おかしいので名刺作成の申請を行ったところ却下されました。

ちゃんと指揮命令者に作成の許可を取って申請を出したのに何で?と思いましたが所属の部門長が変わり、派遣社員には今後、海外出張や外部の人と接する打ち合わせ等の業務をさせないように部門方針を変更したためでした。

海外出張は確かに無くなりましたが、国内でのメーカー担当者との打ち合わせは今でも普通に行っています。

資料等は準備するので、打ち合わせは正社員だけでちゃんとやってねと言いたいし業務の線引きがままならないまま名刺を作ってくれないなら派遣社員を社外との打ち合わせに参加させるなと言いたいですね。

ランキング参加してます。
おもしろくなくてもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング

コメント

  1. nuts より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    まったくの内勤ならいいですが、
    派遣社員でも、名刺は必要だと思います。
    相手からは分かりませんからね。
    変な会社が、まだまだいっぱいありますね。

  2. こばみち より:

    こんにちは、ランキングから来ました。
    名刺の必要性は、派遣社員でもどんな仕事内容にもよると思いますが、支給されなければいらなくありませんか。

  3. イース より:

    こんにちは、ランキングから来ました。
    社外の方にすると、取引先の方にわざわざ正社員かパートか派遣かを確認することはなく、どの立場だろうと責任を持った対応をしてくれることを「当然」と思っているから取引が継続していくとは思います。であれば、パートでも派遣でも社外の方に会う機会のある方は名刺を持っておいた方がいいかもしれないですね。