『派遣社員の契約は有期雇用なんだ』という現実を再確認する。

実質的な契約期間はプロジェクトの期間で決まる?

派遣先によって違いはあるが、ちょんいえの派遣先では年度初めに今後どういう業務を行うのか業務概要や業務方針が決められ指揮命令者から話があるのだが、今年度から始まる新しいプロジェクトの担当者として業務を行って欲しいと依頼があった。

新しくプロジェクトが立ち上がり設計検討を行い試作をして生産までこぎつけるまでにだいたい一つのプロジェクトで2年~3年を要するので
契約更新自体は半年ごとだが、プロジェクトが生産になる2~3年のしばらくの間は、ほぼ契約終了になることは無いと思って良いのでプロジェクトの担当者に決まるかどうかが同じ派遣先で契約更新を続けてもらえるかの目安になっている。

この間はよっぽどのことが無い限り契約終了になることは無いのだが、逆にプロジェクトが終了した時というのが一つの区切りで契約終了になるケースが高くなる。

同じ派遣元のメンバーが同時契約終了

今の派遣先には約20名ほど同じ派遣元から就業しているメンバーがいるが、このうち4人が同時に派遣終了となると連絡があった。

4人ともベテランで契約も数年続いていたメンバーなので、スキル不足で契約終了になることは考えられない。
 
しかも、契約更新が半年ごとの更新なのに前の契約更新から4ヶ月という中途半端の時期の終了なので単価交渉が合わなかったとも考えられなく変だなと思った。

同じ派遣先でも事業部が違い工場も離れているため状況が良くわからなかったので、そのうちの一人のメンバーに終了になる理由を聞いてみると
どうやら、その事業部の製品の売り上げ状況がよくないらしく大幅な予算削減となって、同じ派遣元のメンバー4人だけではなく他社の派遣社員2人の計6人が同時に終了という状況だった。

本当にその事業部では、お金が無いらしく昨年の年末からどんどん人がいなくなり、本人達も危機感はあったようであるが、プロジェクト終了になる時期に伴ってまとめて契約終了となった。

派遣終了となったメンバーのいる事業部

最近、正社員の中で新しい業務にチャレンジするために本人の希望で事業部間を越えた部署異動が頻繁に行われているのだが
派遣終了となったメンバーのいる事業部の名称をよく確認したら、自分のグループの人間と実は関わりがあったということを思い出した。

同じグループの正社員でグループのリーダ的役割だった人が、4月に部署異動になったのだが、実は、この事業部での業務に興味があり部署異動したいと強い要望を出していたが、予算削減で人を増やせる状況ではなく希望の部署への異動は断られて、仕方なく現在と同じ事業部の他部署へ異動をしていた。

なるほど、正社員が部署異動できないような事業部の状況や体制なのに派遣がいつまでも残れるわけがないですね。

でも、6人同時に派遣を切るなんて同じ派遣先の会社内なのに事業部でずいぶん差があることには驚きました。

最後に

ちょんいえはず~~っと同じ派遣先で就業が続いているので、
ひょっとしたら自分だけは、プロジェクトが発足するたびに担当に付ければこのまま、ここで定年まで働けるんじゃないかってぬるい勘違いというか麻痺をしていました。

契約終了となった内の一人はグループをまとめていた仕事の出来る人だったんですけど、こんな人でも予算削減を理由に派遣社員は簡単に切られちゃうんですね。

改めて派遣社員はやばいと思いました。

ランキング参加してます。
おもしろくなくてもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング

コメント

  1. まー坊 より:

    はじめまして。
    派遣社員が、簡単に契約終了させられてしまう現状なのですね。
    正社員だから安心ということもないでしょうが(-_-;)
    人手不足が叫ばれていても、会社の業績に左右させられてしまうのは
    辛いですね・・・

    • chongye より:

      まー坊さん コメントありがとうございます。
      そうですね。やっぱり派遣社員はあっさり簡単に切られますね。
      明日は我が身です。