企業側から見た派遣社員のメリット・デメリット

メリットデメリット

企業側のメリット

メリット

人員の調整がしやすい

正社員の突発的な退職や産休、育児休暇での欠員の補充や新しいプロジェクト等で必要な人員を確保したい場合に必要な能力を持った人材を必要な人数と必要な期間にだけ活用することができます。

反対に仕事が少なくなってきたり、予算の関係で経費削減しないといけないなどの派遣先の都合で人員削減したい場合や派遣会社からはスキルを持った人材で紹介されたのに実際には仕事が出来ないとか素行に問題があり使えない人材と判断した時には、契約更新をしなければ良いだけなので、必要が無くなれば簡単に切り捨てができます。

正社員を雇用するのに比べて比較的簡単に人員の調整を行うことができます。

人件費を低く抑えられる

派遣社員を雇う場合には、ボーナス、福利厚生費、退職金の費用を支払う必要が無く、保険についても派遣元が負担をするので基本的に給料以外のコストが必要ないため正社員に比べ人件費を安くすることができます。

また正社員の新入社員や中途社員の場合は、採用活動や、研修、教育に費用が掛かり配属して仕事が出来るようになるまで時間が掛かりますが、派遣社員の場合は即戦力として派遣会社から派遣されるため教育に掛かる費用や時間を削減できます。

 

企業側のデメリット

デメリット

自前の社員として育たない

本来であれば正社員に任せたい業務があっても業務量の問題や正社員の人数自体が足りなく当てがう人がいない時には派遣社員が正社員の変わりとして同様の業務を請け負うケースがあります。

例を挙げるとユニットの担当者としてプロジェクトに参加し、設計を一から行うような場合です。

派遣社員に実力やスキルがある場合には、企業としては正社員の変わりとなるので非常に助かるのですが、その部分の詳細を知っているのは、派遣社員だけになってしまい派遣社員が抜けてしまうのが困る事態になったり正社員の技術の蓄積や経験が積めないため正社員も育たないってことになります。

また、製造業の場合は、海外に生産工場があることが多く工場での試作やラインの立ち上げで海外出張をするってことがありますが、工場の現場を知ることや、ましてや仕事で海外に行けることはものすごい経験になるんですね。

出張費や出張手当のお金を出してまで経験を積ませるなら派遣社員に行ってもらうよりは、当然若手の正社員に行ってもらったほうが良いに決まっています。

自社の情報や技術が流出する場合がある

データの持ち出しを禁止したり守秘義務があるとしても完全に防ぐことは難しく、派遣契約が終了してもその人の頭の中まではリセットできないので次の派遣先が同業他社へ派遣となったときには、似たような製品であれば

「あの部分の設計は良かったから同じ設計にしよう」とか「前の会社はこういう技術を使ってましたよ」って簡単に情報が流出する可能性があります。

特許で守られているような部分なら良いですが、そうでない部分に関しては簡単に技術が流出し真似される可能性があります。

派遣社員は帰属意識が生まれない

大手企業だと従業員同士の交流やコミュニケーション強化を目的に部門内、グループ内で業務外で活動をするってことがよくあります。

例えば、

お互いのことを良く知らないため話しをするきっかけを作るために自己紹介カードを作成する。

朝からあいさつが飛び交う職場環境を目指して挨拶啓蒙活動を行う。

従業員の健康を意識した健康生活月間の取り組み。

食事会や飲み会を企画したのでぜひ参加を。など

こういった業務外の職場の交流活性化のための活動に同じ従業員として働いているので、「派遣社員も参加をお願いします」となるわけです。

派遣社員はどうせここにいるのは契約期間だけなので従業員同士の交流やコミュニケーションが不足しているところで関係は無く、

そういう活動は正社員だけでやってくれと正直思っていて帰属意識が無く正社員には共有してもらえる情報が、派遣社員には共有してもらえない場合があります。

どんな人材が来るかわからない

一般の会社に就職する前には面接がありますが、派遣の場合は面接が禁止されていて
派遣会社の営業担当から年齢、性別、職務経歴の書類をもとに人材の紹介を受け採用を決定します。

実際には「顔合わせ」という名目で就業前に派遣元の営業担当と一緒に派遣先の会社を訪問し業務の打ち合わせや簡単な自己紹介を行う目的で担当者と会う機会が設けられています。

事前に顔合わせした時には笑顔で受け答えも良かったのに、実際に就業してみると時間を守れなかったりコミュニケーションが取れず受け答えができていなかったりと

人間的に問題のある派遣社員や事前に聞いていた経験やスキルが全く期待通りではなく、期待外れだったといった場合もあります。

契約期間は3カ月更新としている企業が多いのですが、使えない派遣社員が来る場合もあるので、最初の1カ月だけは試用期間として設けて使えないと判断したらすぐに切れるように予防しているいる企業もあります。

ランキング参加してます。
おもしろくなくてもポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング